FT2232H搭載59JTagCable

59JTagCable
サイズ30×16.8×7.8mmの小型USB2.0-JTAGケーブル。
Lattice Diamond Programmer V3.4 、 ispVM System V18.1で動作確認済。
FTDI FT2232HQ搭載。
Parameter用ROMに、ATMEL 93C56BT-I/OT搭載。
設定はVCPモード。(FTPROGにより変更可能。お客様責任による)
Driverはこちらからダウンロードいただけます。
モジュール本体のJTAG側ケーブル用コネクタのピン配置です。
Pin# Dir ChipPort# JTag I2C UART Note
1 PW VCCIO VCCIO VCCIO 1.2V~3.6V
2 G GND GND GND
3 O ADBUS0 TCK SK TXD
4 O ADBUS1/2 TDI DO RTX# Dir depends on P10 level.
5 I ADBUS2/1 TDO DI RXD Dir depends on P10 level.
6 O ADBUS3 TMS CS CTS#
7 O ADBUS4 GP_O GP_O DTR#
8 I ADBUS5 GP_I1 GP_I1 DSR#
9 I ADBUS6 GP_I2 GP_I2 DCD#
10 I (ADBUS7) Open Open Low ADBUS7 can connect by 0R.
11 G Protection Stopper
12 O USB_5V USB_5V USB_5V USB Cable Power
 
JTAG側コネクタのピン番号割付です。コネクタには、Molex87833-1220を採用しています。
 
モジュールの4方向からの写真です。サイズが記載されています。
RoHS対応品です。
販売中
 

お問い合わせはこちらから

 

ALTERA Cyclone-V GX Starter Kit + uSDCONF1A03改造事例をアップしました。

ALTERA Cyclone-V GX Starter Kitに改造を加えて、uSDCONF1A03からmicroSDCardを使ってコンフィグができるようにした事例をアップしました。
動画と改造資料をご覧頂けます。
 
 
ページへ移動
 
 
ASモードとPS+microSDCardでコンフィグを行う動画
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

SDCONF適用事例

ALTERA Cyclone-V GX Starter Kit + uSDCONF1A03改造事例

概要
ALTERA Cyclone-V GX Starter Kitに改造を加えて、uSDCONF1A03からmicroSDCardを使ってコンフィグができるようにした事例です。
元々のASモードを活かした状態で、PSモードを追加しています。
microSDCardを抜いた状態で、uSDCONF1A03は制御信号をディセーブルにし、ASモードに影響を与えません。
PSモードを選択することで、nCSがディセーブルされ、EPC_ROMはディセーブルされ、PSモードに影響を与えません。
下図のように、MSELを可変にした上で、nCONFIG,DCLK,DATA0,nSTATUS,CONF_DONEの5本の制御線を接続しています。
nSTATUS,CONF_DONEを削って、最小3本の制御線でコンフィグすることも可能です。
MSELもMSEL1だけ可変にすれば十分です。
改造内容の詳細は、こちらからダウンロードいただけます。
オペレーションマニュアルは、こちらからダウンロードいただけます。
同一のStarter Kitの改造や、その他、既存ボードへの改造も承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
Cy-Vボード改造図面
改造図面
 
 
Cy-Vボード全体 uSDCONF1A03前面 uSDCONF1A変換ボード
Kit全体写真 uSDCONF1A実装部 変換基板
 
ASモードとPS+microSDCardでコンフィグを行う動画
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

Madellマウンタ 3タイプ入荷予定

6月21日に、下記3タイプのマウンタを入荷予定です。
21日以降、即納可能です。
1. Lab-X1
入荷台数:1台
オプション:IC用Up Lookingカメラ 1台
ノズル:4種類添付
2. SM-300 Split Vision
入荷台数:1台
ノズル:4種類添付
3. SMT-PLC-2
入荷台数:1台
ノズル:3種類添付
LAB-X1写真
Lab-X1
 
SM-300写真
SM-300 Split Vision
 
SMT-PLC-2写真
SMT-PLC-2
 
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

MadellTech_Mounter

項目 Lab-X1 Mini-X1 SX1010 SM-300 PLC-SMT-2
外形サイズ
(cm)
88.9(W)
45.72(D)
44.45(H)
58.5(W)
76.7(D)
45(H)
重量 27kg 36kg
作業エリア
(mm)
300 x 420 400 x 450
PCBサイズ
(mm)
177.8×203.2 152.4×177.8
実装速度
(pph)
1700 2000 2000-3000 1000
分解能
(/step)
xyz:0.01mm
θ:0.045°
xyz:0.01mm
θ:0.045°
xyz:0.00635
θ:0.045°
xyz:0.01mm
θ:0.045°
(Manual)
 
 
MadellTech_LAB-X1
LAB-X1
 
MadellTech_MINI-X1 MINI-X1
MadellTech_SX1010_for_NASA SX1010
MadellTech_SM-300 SM-300
MadellTech_SMT-PLC-2 SMT-PLC-2

MadellTech_Lab-X1

MadellTech_LAB-X1
 
特徴
研究所や学校、個人ユース用に開発された最新モデルです。
カメラで位置補正を行うオートマウンタでありながら、お手頃な価格設定(オプション無しで100万円以下)。軽量で、標準装備も充実した、扱いやすい機種です。
MadellTechが力を入れている廉価版の主力製品でです。
 短納期対応。(オプション追加なしの場合、本社オーダー後、約2日で米国出荷されます。お客さまのお手元には2週間前後で到着します。)
Mini-Xの廉価版
マウント速度がMini-XのMas 2000pphから1700pphへ(pph:parts per hour)
モーターのステップ解像度はMini-Xと同等
標準のFeeder数が充実(Mini-Xが5に対して25個(SX3x1+SX2x9+TapeFederx15)
Mini-Xがモノクロに対してカラー画像に
Made in USA.
 
機能詳細
外形サイズ 88.9(W) x 45.72(D) x 44.45(H)cm
重量 約27kg
xyz軸 分解能 0.01mm/step
θ軸 分解能 0.045°/step
マウント速度 約1700pph(pph:parts per hour)
作業エリア aaa x bbb mm(確認中)
Max基板サイズ 177.8 x 203.2mm
177.8 x 304.8mm(CutTapeFeederを取り外した場合)
(標準のPCB固定器具を取り外して、独自の固定を行う場合、基板サイズを拡大できる可能性があります。)
Feeder数 8mm feeder Max 30個実装可能
 SX-3 x 1 SX-2 x 9 CutTapeFeeder x 15 lines 計25個標準装着
電源 110V AC 60Hz若しくは220V AC 50Hz選択
保証 1年間
サポート 悟空株式会社経由
保証期間内の製造側に起因する故障は、悟空株式会社が無償で対応致します。
お客様の使用方法に起因する故障や、保証期間外の故障修理は有償となります。
 
標準装備品
以下が標準装備。
Color Vision
オートマチック ノズルチェンジャ
ノズルヘッダ部装着のTeaching Camera 1台
ピックアップ部品の位置・角度を補正するUplooking Camera(Chip部品用) 1台
25個の8mm Tape feeder( SX-3 x1,SX-2 x9, Cut_Tape_feeders x15, Loose_IC_Tray x1)
 
オプション(別費用)
ソルダー・ペイスト・ディスペンサー
追加のUp Lookingカメラ(QFP、BGA等の大型部品用)
フライ ビジョン(ヘッダがUpLookingカメラと移動しながら部品の位置補正を行う機能)
コンピューター
 
Lab-X1によるマウント映像
SX-2 Feederが実装されています。
UpLookingカメラとして、Chip用の黒い小さいカメラと、IC用の円錐のカメラが実装されています。
 
 
Lab-X2によるマウント映像
SX-3 Feederが実装されています。
UpLookingカメラとして、ヘッダとともにX軸上を移動するChip用の黒い小さいカメラと、IC用の円錐のカメラが実装されています。
 
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

MadellTech_SMT-PLC-2

MadellTech_SMT-PLC-2
 
特徴
完全マニュアル マニピュレーター。
ヘッダのX,Y,z,θの移動、ノルズの交換を全てマニュアル操作。
一品物や、部品点数の少ない少量品に最適。
簡単な実装指示書で実装可能。(右写真)
ピンセットでChip部品を弾いて紛失する心配はありません。
裏返ったChip部品をひっくり返すのに手間取ることもありません。
フットペタルスイッチで、部品の吸着開始、リリースも簡単です。
部品面が常に基板面と平行になるため、ピンセットによる実装に比べ、作業性、実装品質が格段に向上します。
他のオートマウンタと共通のノズル使用。
USBビデオカメラがヘッダに装着。ノズル部分をモニタ可能。
USBカメラは補助的で、目視による作業が主体となります。
納期 2~3weeks
Made in USA.
実装指示書例実装指示書例
 
機能詳細
外形サイズ ??.?(W) x ??.??(D) x ??.??(H)cm(問い合わせ中)
重量 約??kg(問い合わせ中)
xyz軸 分解能 –mm/step
θ軸 分解能 –°/step
マウント速度
Max基板サイズ 177.8 x 203.2mm問い合わせ中
Feeder数 8mm Manual SX-2 feeder Max 20個実装可能
 8mm Manual SX-2 feeder x 10 , Loose Part Tray x 1 標準装着
電源 110V AC 60Hz
保証 1年間
サポート 悟空株式会社経由
保証期間内の製造側に起因する故障は、悟空株式会社が無償で対応致します。
お客様の使用方法に起因する故障や、保証期間外の故障修理は有償となります。
 
標準装備品
以下が標準装備。
8mm Manual SX-2 feeder x 10
ノズル 3種類
フットペタルスイッチ
小型真空ポンプ
ハンドレスト
テープリールホルダー
 
オプション(別費用)
追加ノズル
強力真空ポンプ
 
SMT-PLC-2によるマウント映像
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

MadellTech_SM-300

MadellTech_SM-300 MadellTech_SM-300-Long MadellTech_SM-300-Repair
SM-300 フレーム拡張版 リペアワークステーション
 
特徴
ヘッダがX軸方向のみ、被実装基板フレームがY軸方向のみ移動する方式。
ピックアップしたい部品はヘッダが通過するライン上か、被実装基板フレームに固定する必要あり。
Split VisionとComputer Visionの2つのタイプあり。(共存は不可)
弊社ではSplit Visionのみの輸入販売とし、Computer VisionはLab-X,MINI-X,SX1010を推奨。
(Feederの設定にコツが必要。)
Split Visionは、ノズルでピックアップした部品と実装基板の間にプリズム付のカメラを滑りこませ、部品底面のPinやBallをモニタすると同時に、実装基板上のFootPrintをモニタし、それらを重ねあわせて表示し、正確な部品位置を調整可能。
ファインピッチの部品やBGAの実装に最適。
オプションのペースト・ディスペンサーを装着することにより、メタルマスク無しでハンダ塗布が可能。込み入った部位のリペア作業に効果的。
0603(mm)のChipから、TQFP,BGA,SOP,etc.の部品実装可能。
Made in USA.
マシンのカスタマイズ可能。
納期 4~5weeks
 
機能詳細
外形サイズ ??.?(W) x ??.?(D) x ??(H)cm(問い合わせ中)
重量 約??kg(問い合わせ中)
xyz軸 分解能 0.01mm/step
θ軸 分解能 0.045°/step
マウント速度 約1000pph(pph:parts per hour)以上。(オペレータによるセミオート時)
作業エリア Max基板サイズ+α(トレイの可動フレームへの取付状態によって変動)
Max基板サイズ 標準装備時:??.? x ???.?mm(問い合わせ中)
フレーム拡張時:30.48 x 40.46mm(オプション追加が必要です。)
Feeder数 8mm SX-2 Manual feeder Max 20個実装可能(Part Loose Trayを撤去要)
 (8mm Manual SX-2 x 10個標準装着)(レバー操作)
電源 110V AC 60Hz若しくは220V AC 50Hz選択
保証 1年間
サポート 悟空株式会社経由
保証期間内の製造側に起因する故障は、悟空株式会社が無償で対応致します。
お客様の使用方法に起因する故障や、保証期間外の故障修理は有償となります。
 
標準装備品
以下が標準装備。
Split Vision(USBインタフェース)
8mm Manual SX-2 Feeder x 10
Loose Part Tray
 
オプション(別費用)
ソルダー・ペースト・ディスペンサー
フレーム拡張(X軸方向、Y軸方向)
コンピューター
 
Split Vision搭載版の映像です。
2:17まで、セミオートでChip部品をマウントしています。
オペレータがSX-2 Feederのレバーを押してテープを送り出しています。
Computer Visionではないので、テープ上の部品の位置確認や、部品の回転補正は行われていないことに注意して下さい。
2:17以降、Split VisionカメラをTeachingカメラとして機能させて部品をピックアップし、FootPrint上空でSplit Visionで重ねあわせた映像で位置をマニュアル補正しています。
補正終了後、Split Visionカメラが退避し、LSIがFootPrint上に置かれます。
 
 
Split VisionカメラをTeachingカメラとしてPickUp位置を特定
SM-300 pickup 0603 chip part SM-300 pickup QFP IC
Pick up a 1608 part  Pick up an IC
 
 
Split Visionカメラで部品底面とFootPrintを重ねあわせた映像
SM-300 places 0603 chip part SM-300 places QFP IC SM-300 pickup QGA IC
1608ChipとFootPrint QFP ICとFootPrint BGA ICとFootPrint
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]

MadellTech_Mini-X1

MadellTech_MINI-X1 MadellTech_MINI-X2
MINI-X1 MINI-X2・トップカバー付
 
特徴
Computer VisionシフトウェアによるChipやICの自動センタリング。
2つのカメラ搭載。
FootPrintやFeeder上の部品認識用Teachingカメラ。
PickUpした部品の角度位置偏差認識用UP Lookingカメラ。
0603(mm)のChipから、TQFP,BGA,SOP,etc.の部品実装可能。
Fiducialマークによる自動PCB 位置補正機能。
Cadファイル変換によるマウント情報の生成。
Teachingカメラによるマウント情報の生成。
Made in USA.
 
機能詳細
外形サイズ 58.5(W) x 76.7(D) x 45(H)cm
重量 約36kg
xyz軸 分解能 0.01mm/step
θ軸 分解能 0.045°/step
マウント速度 約2000pph(pph:parts per hour)
作業エリア 300 x 420 mm
Max基板サイズ 152.4 x 177.8mm
(標準のPCB固定器具を取り外して、独自の固定を行う場合、基板サイズを拡大できる可能性があります。)
Feeder数 8mm feeder Max 30個実装可能
 (SX-3 x 5, SX-2 x 5, 計10個標準装着)
電源 110V AC 60Hz若しくは220V AC 50Hz選択
保証 1年間
サポート 悟空株式会社経由
保証期間内の製造側に起因する故障は、悟空株式会社が無償で対応致します。
お客様の使用方法に起因する故障や、保証期間外の故障修理は有償となります。
 
標準装備品
以下が標準装備。
Computer Vision(インタフェースカード付)
ノズルヘッダ部装着のTeaching Camera 1台
ピックアップ部品の位置・角度を補正するUplooking Camera(Chip部品用) 1台
8mm SX-3 Feeder x 5, 8mm SX-2 Feeder x 5, 計10個
 
オプション(別費用)
オートマチック ノズルチェンジャ
ソルダー・ペースト・ディスペンサー
追加のUp Lookingカメラ(QFP、BGA等の大型部品用)
Fly Vision(ヘッダがUpLookingカメラと移動しながら部品の位置補正を行う機能)
コンピューター
 
MINI-X1による0603(mm)チップのマウント映像
SX-3 Feederが実装されています。
本映像ではSX-3 Feederで部品のPickUp位置が固定化されるため、Teachingカメラでテープ上の位置補正は行っていません。
Teachingカメラでの位置補正は、MINI-X1の映像でご確認いただけます。
 
 
MINI-X2によるマウント映像
Computer Visionで、Up Lookingカメラで取得した部品底面の画像より位置補正を行っている映像です。
 
 
 
お問い合わせはこちらから
[お問合せFormへ]