ET2019に出展しました。


今年もET&IoT Technologiy2019展に出展致しました。
開催要項
開催期間 2019年11月20日(水)〜22日(金)
開催場所 パシフィコ横浜
小間番号 C-03-11 (設計開発サービスゾーン)
  会場マップ
 
トピックス
59JTagStickにinSystem機能(ROM書込機能を転送してStickと通信しながら書込を行う機能)が加わりました。
SVFのエミュレートによる書込に比べて数倍早くなります。
量産時のROMの初期書込や、現地改修の時間短縮にご利用いただけます。
 
展示内容
FPGAコンフィグの受託開発のご提案
・評価、量産、保守ステージを考慮した
 お客様にあった構成を提案します。
・評価シテージのターンアラウンド時間を短くします。
・量産ステージのROMの書込時間を短くします。
・保守ステージの簡素化を目指します。
59JTagStick02
 inSystem ROM更新・時間短縮
 ・Intel PFL ROM更新紹介
 ・Cy-IV ROM更新紹介
 ・SP6 ROM更新紹介
 bin/rbf CRAM立ち上げ
 svf CRAM立ち上げ
 svf ROM更新
SDCONFシリーズ
・uSDCONF1A03展示
・uSDCONF2A展示
・SDCONF3展示
・uSDCONF1ANOR02展示
・SDCONF3NOR展示
・uSDCONF1A03動作デモ
低価格マウンタ
・Madell-Tech社Lab-X3動画他
 
配布資料
ET2019 SDCONFパネル資料SDCONFシリーズ
59JTagStick02 INTEL PFL適用例
畳1畳のアセンブリ工場
Madelltechカタログ
低価格卓上X線検査機カタログ
悟空会社案内
 
[悟空ブースの拡大画像]
悟空ブース
 
[59JTagStick02の画像]
59JTagStick02
 
[59JTagStick02パネルのpdf]
59JTagStick02パネル
 
[59JTagStick02 INTEL PFL適用例]
INTEL PFL適用例
 
[SDCONF適用ステージ]
SDCONF適用ステージ
 
[お問合せFormへ]

コメントを残す

Post Navigation